世の中、感心、関心、歓心、感心なことばかり・・!
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - -
気になる書名の本!
2010年・・区切りのイイ年数ですが、いろいろ気になることがあるのです。

今日は「気になる書名の本」なのです!

去年の暮れに、立ち読みで買ってしまった本・・ 間違いだらけのエコカー選び

あの言わずと知れた徳大寺有恒さんの著書なのです。

 流行語にもなった「間違いだらけのクルマ選び」の「エコカー」版なのです。

しかしです。内容は単にエコカー選びの指南書ではないのです。

帯封にも記述されてますが、「いま暴くニッポンの「自動車」と「環境」の大いなる欺瞞、そしてユーザー、社会にとって真にエコなクルマとは?」というように、評論なのです。

このようにウケネライのような書名にする方がよく売れるだろうということなのでしょうか?

最近の新刊書の書名は、ユニークで独特で、ナンの本か俄には分からないものが目に付くのです。特に新書版に多いです。例えば・・

いつまでもデブと思うなよ (新潮新書)

人は見た目が9割 (新潮新書)

さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学 (光文社新書)

バカの壁 (新潮新書)

ヤバいぜっ!デジタル日本―ハイブリッド・スタイルのススメ (集英社新書)

脳あるヒト 心ある人 (扶桑社新書 32)

購入したものだけでも、これだけあるのです。

というか、書名に惹かれて購入したものが大半なのです!
まずは、立ち読みでもイイ、書棚から手にとって貰うことが重要なのでしょう!

ウケネライでもなくウレネライ?でもない・・
いずれの本も内容は書名とは違って、ナカナカ濃いです。

百聞は一見にしかず・・百聞は一読にしかず?・・

Nissen For Men
デジカメオンライン
00:09 気になるブック comments(0)
スポンサーサイト
00:09 - -
comment

message :