世の中、感心、関心、歓心、感心なことばかり・・!
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - -
芸能人で誰に似てる?!
言われたこともあるし、言ったこともあるのです!

何が・・芸能人の誰かに似てると! 「ニャーヨのお題:芸能人で誰に似てる?!」参加中

自分も実際に言われたことがあるのです。あの方に「生瀬勝久さん」に、似てると・!?

Read---Yahoo!人物名鑑

自分は、似てるとは思わないのですが、他人はそう感じるのでしょうね?

思ってもいなかったことを言われると、ICレコーダーで録音した自分の声をスピーカーで聞くようなコッパズカシイ感じがするのです。

でも、言われなければ言われないで、はたして自分に似てる芸能人っているのかなあ〜と、妙に気になるモノなのです。

そんな気になりを密かに診断して教えてくれる大きなお世話的サイト?があるのです!

Read---顔ちぇき

※生瀬さんに似ているのかどうか・・顔ちぇき・・の診断結果は如何に・・?



Nissen For Men

14:16 気になるコト comments(0)
ご当地キャラ検索
流行っているのです!キャラクターブームなのです!

世間的評判としての当たり外れは別にして、全国各地で工夫を凝らしたキャラクター(キャラ)が目白押しなのです。

では、どんなキャラが全国にあるのか、と思って探してみると、ご当地キャラ検索というのがあったのです。

早速、自分のローカル放送局のゆるキャラと言われている「南海放送キャラクター「ウィット」」(ウィットで検索するより南海放送キャラクターウィットでないと一発検索できないのが、メジャーでないローカルな証拠かもしれません・・悪しからず)とで検索してみたのです。

不思議な容姿でテレビではお馴染みだったのですが、初めてキャラ検索してみると、詳しいプロフィールが紹介されていたのです。灯台下暗し・・・

メジャー?な「せんとくん」とか「ひこにゃん」とか「まんとくん」とか以外にも、地方色豊かで個性的なキャラをいろいろ探してみるのも一興かと感じている今日この頃なのです。



Nissen For Men
12:07 気になるコト comments(0)
クリスマスプレゼントは何か欲しい?

 何時しか、ある程度の年齢を過ぎてからというもの、モノとかマネーとか、そういう物理的なことでなく、ファミリーからの便りとか知人からの手紙とか、日頃デジタルな生活をしているせいか、そういうアナログ的な「プレゼント」に、トキメキを感じるようになったのです。

相手の表情を思い浮かべながら、万年筆などでしたためていると、時間が経つのを忘れてしまう師走の今日この頃なのです。

あえて、今年のクリスマスプレゼントをねだるとすれば、離れて暮らしている初孫とのスキンシップ、抱っこしたいなあ〜と・・・!

 

22:01 気になるコト comments(0)
「ごめんねの日」制定委員会・・「謝り美人」


何かに付け、謝りたいけど言い出せないことってたくさんあります!

そんな中、12月10日は「ごめんねの日」ということで、謝り美人が公開されていました。

 「ごめんねの日」までをカウントダウンして、多数の美女たちが「ごめんね」のオンパレードなのです。

例えば以下のような・・
・・弟の誕生日に帰りを待ちきれず、先にケーキを食べてごめんネ!
・・お父さん、お母さん、いつも素直にごめんねが言えなくて、ゴメンネ!
・・入ってたのに、トイレの電気を消しちゃって、ごめんなさい。
・・友達のペットボトルを勝手に振ってゴメンナサイ!
・・授業中、寝てばかりでごめんなさい!
・・いつもリアクションが薄くて、ごめんなさい!
・・バレンタインの失敗したケーキをパパにあげてゴメンナサイ!
・・計算ドリルをいつも答えを見てやっていました。ゴメンナサイ!
・・妹が心配で、ケータイを盗み見てしまいました!ごめんなさい!
・・彼氏の誕生日を忘れて何も準備しなくて、ゴメンナサイ!
・・お父さん!小さい時から手をつなぐの嫌がって、ごめんなさい!
・・友達のペットボトルを勝手に振って ごめんなさい!
・・おじいちゃんに席を譲ったらおばあちゃんでした。間違えてゴメンナサイ!
・・大量のワサビをみんなのお寿司の中に入れてゴメンナサイ!
・・薬が嫌いだったので、薬を植木に入れてました。ごめんなさい!
・・お父さんの車に傷を付けてしまいました!ゴメンナサイ!
などなど・・

こんな美女たちに「ごめんね」と言われれば、言われなくても、許してしまいそうですが・・

それはともかく、意識調査の回答から、10〜12月が最も「謝りたい時期」であるらしいのです。
そこで「国民全員が気軽に謝れる日」として制定されたのだそうです。

世の中、お互いがこんな気持ちになれる日があっても、いいもんだ、と感じる師走の今日この頃なのです。

Nissen For Men
22:56 気になるコト comments(0)
「冠水」2日目のベネチア、それでも陽気な人々
 地元にとっては深刻な自然災害なのに、ファショナブルに楽しんでいるように感じるショットなのです。さすがイタリア!

Nissen For Men
20:05 気になるコト comments(0)
1/13PAGES >>